四国2000系のエラーについて

ご利用ありがとうございます。
今回発売したJR四国2000系のうち2100形、2150形の貫通先頭車で、パッケージシールの車両の絵が傾いている商品の車体ににエラーがあることが判明いたしました。大変申し訳ございません。
どうもエッチングのフィルムの裏焼きが原因のようです。
工作中の方には以下に対策を公表しますので、対応をお願い致します。
エラー箇所は以下になります。
上が正規の車体で下がエラーになります。
違う点は排気ダクトと信号炎管、クーラーダクトの取付穴の3点です。
いずれもハンダで塞いでピンバイスで穴をあけていただくだけで対応が可能です。
まずは排煙ダクトですが、こちらはエラー穴はランボードで塞げますので、対応はいりません。
そして、 排煙ダクト用の穴の開いたランボードに合わせてピンバイスでロストワックス部品が入るように正規の位置に穿孔してください。
クーラーダクトの穴と信号炎管の穴は裏からハンダで塞いでください。
エラー解説
前面部分の拡大です。(上が正規の車体です。)
エラー解説2
クーラーダクト部分の拡大です。(上が正規の車体です。)
エラー解説3
只今車体製造元と協議中です。対応をさせていただきますので今回のセットでハンダ付け等で自信の無い方、対応をご希望の方はご遠慮なくお知らせください。
大変お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。