フレックスライト改良版を製作します。

今日もご利用ありがとうございます。
来年に向けて新製品のご紹介です。
今年の蒲田JMRAにて好評をいただきましたオリジナル室内灯フレックスライトの改良品を製作中です。
DSC_0080[1]
従来の物より一灯増やして6灯になり、間隔を拡大して光り方がより優しくなりました。
また、反対側にも電極を設けることで、従来の金属車輪の車両でも引き回しのリード線を省略できるようになります。また、カットできる機能はそのまま残しております。
ですので、残った分もブリッジダイオードをご用意いただければ再利用が可能で無駄がありません。
消費電力も従来の物と変更がございません。ですので、今まで端っこがどうしても暗くなっていた、新幹線や海外型などの車両には短いというお客様の声にお答えいたしました。
価格も従来型と大きくは変わらない予定です。(もしかすると価格据え置き??)
従来型も生産は継続いたしますので合わせてご利用を頂ければと思います。
詳細は量産品が完成の後発表します。お楽しみに。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。